グリーンコーヒーの粉を通販でご提供~焙煎前の生豆?健康にいい?~

コーヒー豆と聞くと、艶やかな黒い色をイメージする方が多いのではないでしょうか。実はコーヒー豆には一般的なイメージの強い黒だけでなく、“白いコーヒー”というのが存在するのです。それは、焙煎せずに生豆から成分を抽出した「グリーンコーヒー」です。

焙煎したコーヒー豆とはどのような違いがあるのか、ここでは、気になるグリーンコーヒーについてご紹介します。グリーンコーヒーを味わってみたい方は、グリーンコーヒーの粉を通販で提供している野生のコーヒーくまじまみのりをご利用ください。

グリーンコーヒーについて

グリーンコーヒーについて

グリーンコーヒーとは、焙煎する前の生豆の状態から成分を抽出したコーヒーのことです。通常、市販のコーヒー豆は焙煎されていることから茶色く色づいていますが、収穫されたばかりの生豆はきれいなエメラルドグリーン色をしているので、グリーンコーヒーと呼ばれるようになりました。

グリーンコーヒーの特徴は、苦みや香りの元になる成分であり、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が豊富に含まれていることです。クロロゲン酸は、糖質の吸収を穏やかにする働きがあることから、健康にいいと言われています。

さらに、焙煎したコーヒー豆と比べてカフェインの量が少ないのも特徴ですので、健康を気遣いカフェインを控えている方にもぴったりではないでしょうか。グリーンコーヒーを飲んでみたいという方は、野生のコーヒーくまじまみのりの通販をご利用ください。

また、グリーンコーヒーの香りは一般的なコーヒーの香りとは異なり、どちらかというとハーブティー系の爽やかな香りに近くなっています。味わいも通常のコーヒーのように苦みはそこまでないため、苦味のあるコーヒーが苦手という方にもおすすめです。

グリーンコーヒーの飲み方

グリーンコーヒーの一般的な飲み方は、生豆をミルで挽いてそこにお湯を注ぎ蒸らす、もしくは生豆を直接煮出して抽出します。ただ、生豆はとても硬く、自宅で上手に挽くことはなかなか難しいです。そのため、グリーンコーヒーの粉またはティーパックを購入してドリップすることをおすすめします。

なお、ドリップでたっぷりとクロロゲン酸を抽出したい場合は、軟水を使用することと3分ほど蒸らすのがポイントです。通常の黒いコーヒーのような苦みや香りはなく、見た目や味はお茶に似ています。そのまま召し上がっていただけますが、通常のコーヒーのように、砂糖やミルクを入れて飲むこともできます。

グリーンコーヒーを味わってみませんか?

グリーンコーヒーを味わってみませんか?

野生のコーヒーくまじまみのりでは、「いだきしん先生特別焙煎白いコーヒー(白100g)」というグリーンコーヒーの粉を扱っています。生豆の場合はミルで挽く必要があるため、少し手間がかかりますが、野生のコーヒーくまじまみのりでは粉で提供しているので、その手間がなく飲みやすくなっています。種類は、「キリマンジャロ」「リム」「ヤルガッチャフェ」「YLKミックス」です。ぜひお好みの粉をお選びください。

また、初めての方にはお得な「野生のコーヒー初めてセット」もご用意しています。通常の黒いコーヒーと白いコーヒー、ティーパック、ドリップパック、商品の解説書、商品の製造を行っているNPO高麗のパンフレットなどもついていますので、ぜひチェックしてみてください。

野生のコーヒーくまじまみのりのコーヒーは、ご自分用としてだけでなく家族や友人、パートナーなどのギフトにもおすすめです。コーヒー好きの親しい方々に特別なコーヒーを贈りたいという方は、ぜひ数ある商品の中からお好みの一点をお選びください。

いだきしん特別焙煎白いコーヒー
いだきしん特別焙煎白いコーヒー(白100g)
価格 ¥ 1,080(税込み)
種類
  • キリマンジャロゴマタスジ
  • ヤルガッチャフェ
  • リム
  • YLKミックス

グリーンコーヒーを体験したい方はぜひどうぞ

グリーンコーヒーとはどのようなコーヒーで、どのようにして飲むのかをお伝えしました。グリーンコーヒーを体験したい方は、いだきしん先生が特別焙煎した白いコーヒー(粉)をぜひ召し上がってみてください。

いだきしん先生の焙煎により、単に健康にいいだけでなく、通常の黒いコーヒーとは違った味や香り、色の相乗効果を感じられると、多方面から嬉しい声をいただいています。コーヒー好きな方へ、健康を気遣う方へのギフトにもおすすめです。

グリーンコーヒーの粉を通販でお届け!

会社名 野生のコーヒーくまじまみのり
住所 〒030-0903 青森県青森市栄町2丁目4-2
TEL 080-6742-3352
代表者 長尾暢子
URL https://kumajimaminori.net
PAGE TOP