自宅用のコーヒー豆もお湯の温度次第でおいしく淹れられる!ドリップにおすすめの温度は?

コーヒーは缶コーヒーやインスタントコーヒーではなくドリップ派!そんな方も少なくないでしょう。ドリップする際、何度のお湯を使用しますか?実は、お湯の温度によってコーヒーの味が変わってくるのです。

ここでは、ドリップ式コーヒーに適したお湯の温度についてご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。自宅用のコーヒー豆も、お湯の温度にこだわっておいしく淹れましょう!

ドリップに適した温度とは?

ドリップに適した温度とは?

ドリップに適した温度をご存知でしょうか。ドリップで使用するお湯の温度によって、コーヒーから抽出される成分に差が出てくるので、酸味や苦みなどが異なり、味も変わってくるのです。

コーヒーには、お湯の温度が高い場合は早く味が抽出され、お湯の温度が低い場合は遅く味が抽出されるという性質があります。

また、コーヒーでは酸味と苦みを味わうことができますが、酸味のほうが早く抽出されます。そのため、高い温度で淹れると苦みが強く、低い温度でいれると酸味が強くなりやすいのです。

ドリップ式コーヒーには、82~83度の低温抽出や、92~95度の高温抽出などの方法がありますので、ドリップの際に同じコーヒー豆でいくつかのパターンを試し、自分好みの温度を見つけてみましょう!

コーヒー豆の焙煎によって温度を変えよう

ドリップ式コーヒーに使用するお湯は、コーヒー豆の焙煎によって温度を変えることをおすすめします。味が抽出しにくい浅煎りは90度以上の高温で、苦みが抽出されやすい深煎りは85度前後の低温でぜひお試しください。

コーヒーの温度を徹底チェック!温度を測るおすすめの方法

  • スティック型の温度計…デジタルタイプ、遠隔操作で計測できるタイプなど選択肢豊富!
  • コーヒースケール(ドリップスケール)…温度だけでなく抽出量・時間も1台で解決
  • 温度調節機能付きケトル…コーヒー以外にも赤ちゃんのミルクを作る時など、幅広く活躍

野生のコーヒーくまじまみのりで販売するコーヒー豆・コーヒー粉

野生のコーヒーくまじまみのりで販売するコーヒー豆・コーヒー粉

野生のコーヒーくまじまみのりでは、エチオピア産・タンザニア産の野生のコーヒー豆を販売しています。いだきしん先生により特別焙煎されたコーヒーを味わってみませんか?

上品な味わいの「キリマンジャロゴマタスジ」、ワインとも比べられる特徴的な味わいの「リム」、花のような独特の風味がある「ヤルガッチャフェ」、この3種をブレンドした「YLKミックス」をご用意しています。

コーヒーミルを使ってご自身で豆を挽きたい方は豆タイプ、ミルを持っていない、手軽にドリップしたいといった方は粉タイプをお選びください。

焙煎やブレンドにこだわったコーヒー豆は自宅用にもプレゼントにもおすすめ!

家族や友人、知人、職場の同僚など、まわりにコーヒー好きな方はいらっしゃいませんか?焙煎やブレンドにこだわったコーヒー豆・コーヒー粉は、ご自宅用にはもちろん、プレゼントにもおすすめです。野生のコーヒーくまじまみのりでは、野性味あふれるコーヒー豆・コーヒー粉を販売しており、コーヒー豆が持つ自然の味を楽しむことができます。

焙煎したコーヒーはもちろん、生豆のグリーンコーヒーも取り扱っており、「どのコーヒーにするか悩んでしまう…」という方へ初めてセットもご用意しています。ご自宅用・プレゼント用のコーヒー豆をお探しでしたら、ぜひ野生のコーヒーをお選びください。

自宅用のコーヒー豆をお求めなら野生のコーヒーくまじまみのりへ

会社名 野生のコーヒーくまじまみのり
住所 〒030-0903 青森県青森市栄町2丁目4-2
TEL 080-6742-3352
代表者 長尾暢子
URL https://kumajimaminori.net
PAGE TOP