焙煎コーヒーを自宅用・ギフト用に~人気の淹れ方「ドリップ」のコツ~

自宅でも手軽においしいコーヒーが飲みたい!そう思ったことはありませんか?人気の豆とこだわりの焙煎機による自家焙煎コーヒー豆を、自宅用に販売しているお店もしくは通販から購入する、という方法があります。そしておいしいコーヒーを淹れるためには、ドリップのコツを押さえることがポイントです。

ここでは、味や香りも楽しみながらコーヒーをよりおいしく飲むためのコツをご紹介しますので、ぜひお試しください。

おいしさアップ!ドリップ前に押さえておきたいポイント

おいしさアップ!ドリップ前に押さえておきたいポイント

自宅用に焙煎コーヒー豆を購入したら、ミルで挽いたあと、ドリップ前に押さえておきたいポイントがあります。

お湯は90度が理想

コーヒーに使用するお湯は、90度前後が理想です。沸騰した熱湯を使用すると、コーヒーの苦みが強く出てしまいますので、ポットなどに移して少し冷ましてから使用しましょう。

最も大切なことは「蒸らし」

ドリップ式のコーヒーで最も大切なことが「蒸らし」です。お湯を注いで30秒~1分ほど蒸らすことで、コーヒー豆の成分が十分に抽出されるようになります。

お湯は2回に分けて注ぐ

1回目のお湯はコーヒー豆を蒸らすためなので、中心部に100円玉ぐらいの大きさの円を描くように注ぎます。次に、2回目のお湯で抽出しますので、真ん中から外側に向かって「の」の字を描くように、ゆっくりと注いでいきましょう。

ドリップアレンジで自分好みの味を

ドリップアレンジで自分好みの味を

ドリップ式のコーヒーは、豆の量や挽き具合、お湯の温度や抽出のスピードでコーヒーの味が変化します。そのため、コーヒーをドリップする際は、毎回豆の量やお湯を注ぐ時間などを変えて、おいしいと思える淹れ方を探してみることをおすすめします。コーヒーの味に正解はありませんので、ぜひ自分好みの淹れ方を探してみてください。

なお、上記では最もポピュラーで人気のある淹れ方ペーパードリップについてお伝えしましたが、もっと気軽にドリップコーヒーを淹れることができるドリップパックも人気があり、おすすめです。ドリップパックなら自宅用としてはもちろん、ギフト用にもご利用いただけます。

野生のコーヒーくまじまみのりでは、焙煎コーヒー豆・粉と、ティーパック、ドリップパックをまとめた「野生のコーヒー初めてセット」を販売しています。ご自宅用、ギフト用に、ぜひどうぞ。

タンザニア・エチオピア産の焙煎コーヒー

野生のコーヒーくまじまみのりで扱う焙煎コーヒー豆・粉は、タンザニアとエチオピア産のものです。NPO高麗がタンザニア、エチオピアから直輸入し、宮城県山元町でいだきしん先生が特別焙煎したコーヒー豆を、代理店として通販しています。

種類は、キリマンジャロから南西約160kmの丘陵に位置するスジ地域の農園産「キリマンジャロゴマタスジ」、エチオピア・カファ地方にあるリム丘陵で育った「リム」、エチオピア・シダモ地方の丘陵で育った「ヤルガッチャフェ」です。そして、この3種類をブレンドした「YLKミックス」をご用意しています。ぜひお気に入りを見つけてみてください。

焙煎コーヒーのご用命は野生のコーヒーくまじまみのりへ

自宅用・ギフト用に、いだきしん先生の特別焙煎コーヒーをご用命ください。初めての方には「野生のコーヒー初めてセット」がおすすめです。

もちろん、豆黒・黒粉・粉白、単品でのご注文も大歓迎です。ギフトにぴったりの黒いコーヒーティーパック、白いコーヒー(生豆のグリーンコーヒー)ティーパックもご用意していますので、ぜひチェックしてみてください。

自宅用に焙煎コーヒー豆・粉をお求めの方へ

会社名 野生のコーヒーくまじまみのり
住所 〒030-0903 青森県青森市栄町2丁目4-2
TEL 080-6742-3352
代表者 長尾暢子
URL https://kumajimaminori.net
PAGE TOP