常温でもおいしいコーヒー

 常温でもおいしいコーヒーなら、野生のコーヒーことアンドロメダエチオピアコーヒー&キリマンジャロゴマタスジコーヒー。冷めてしまってもそのまま飲めますし、水出しコーヒーとして敢えて常温で、お仕事の合間に集中力の持続材としてお飲みいただくこともおすすめです。

  コーヒーがおいしくなくなるのは、酸化が進むためです。野生のコーヒーが常温でもおいしく飲めるのは、酸化しずらいからだと考えられます。100%ナチュラルな上に、いだきしん先生の音を焙煎時にたっぷり聞くことで本来の良さが活きている、野生のコーヒーを是非お召し上がりください。

 特に、熱いもの、冷たいものに敏感に反応する方は、薄めにいれて常温でお水やお茶のように日常に取り入れていただくと、無理なく適度な野生の有効成分をお体に取り入れることができます。

PAGE TOP