ヤルガッチャフェとは?

keiko koma.ch father エチオピア ヤルガッチャフェ編より。収穫した野生のコーヒーを仕分けするお兄さんたち。

『ヤルガッチャフェ』『イルガッチャフェ』など、コーヒーの名前としてメジャーになりつつある単語で、最近よく耳にするという方も多いのでは無いでしょうか。もとはエチオピアの土地(村)の名前です。

keiko koma.ch father エチオピア ヤルガッチャフェ編より。野生のコーヒー豆が育つヤルガッチャフェ村の広い空と自然。

コーヒー発祥の伝説があるエチオピアのシダモ地方、ヤルガッチャフェ自然丘陵で育ったセミフォレストの野生のコーヒーが、NPO高麗が輸入し、代理店『野生のコーヒーくまじまみのり』でお取り扱いしている『アンドロメダエチオピアコーヒー ヤルガッチャフェ』です。

いだきしん先生特別焙煎ヤルガッチャフェ
通常(広島)焙煎ヤルガッチャフェ

現地では薬のように、胃腸に効くと飲まれています。

keiko koma.ch father エチオピア ヤルガッチャフェ編より。現地の人がコーヒーを淹れています。おいしそう。

PAGE TOP