キリマンジャロコーヒーゴマタ

ゴマゴマ!

 キリマンジャロ高地は、タンザニア北部にあります。スジ地域のゴマタ村で、キリマンジャロ・ゴマタ・スジコーヒーが採取されます。タンザニアでのコーヒー栽培は植民地時代にさかのぼり、1961年の独立後は、世界でも有数のコーヒー輸出国となりました。

画像はこちら
よりお借りしています。

 キリマンジャロ・ゴマタ・スジコーヒーが採れるタンザニア北部の高地は国内で最良のコーヒーを産出することで知られています。北部高地は、もともと火山により出来た環状の地形に沿ってあり、ゴマタはキリマンジャロ地域のパレ渓谷近辺にあります。

 コーヒーに適した降水、高地、低温性、火山の土・泥。これらの条件に恵まれ、キリマンジャロ・ゴマタ・スジコーヒーは自然的な栽培方法を守って高い評価を得ています。

 

粉商品。

 

PAGE TOP